ライフハック

【楽して痩せたいならダイエット器具は使うな】「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」のすすめ

お腹が出ている人

楽して痩せる。痩せたいと思う人の理想です。

世の中には「楽して痩せられる方法!」という触れ込みでダイエット器具を紹介しているサイトが多くあります。

また「楽して痩せる方法はない!」と銘打っているサイトも多くあります。

「楽して痩せられる方法!」側と「楽して痩せる方法はない!」側。どちらの主張が正しいのでしょうか。

 

私から言わせれば、どちらの主張も、半分正解で半分不正解です。

 

そう思う理由は、「楽して痩せられる方法」というよりも「なにかをした結果、楽して痩せられた」という形にする方法はあるからです。

 

ちょっとわかりにくいですよね。それでは細かく説明していきますね。

 

楽して痩せたい人が失敗する理由

楽して痩せたい、と思う方の多くが実際にダイエットで失敗した経験がある人だと思います。私も以前、楽して痩せられる!という方法を試しましたが、すべて失敗に終わりました。

 

では、なぜ楽して痩せたい人が失敗してしまうのか。

 

それは「紹介された方法の楽さ」と「みなさんが思う楽さ」にギャップがあるためです。

 

どういうことかというと、楽して痩せられる方法を紹介する側は「普通のダイエット方法に比べて楽ですよ」ということを言っています。一方、情報の受け取り手は、普通のダイエットとの比較ではなく「本当に楽に負担なく痩せられる方法を求めている」ということです。

このギャップにより、楽して痩せる方法を実践しても、失敗してしまうのです。

具体例を挙げます。「1日5分の運動で痩せられる!」といった方法の場合です。大抵の人は下のようになってしまうのではないでしょうか。

  • 1日やってみる → 少し辛いけど頑張れる
  • 3日続けてみる → これまでの辛さや面倒さが蓄積する
  • 1週間つづけてみる → 蓄積した辛さや面倒さで楽ではないと感じやめてしまう

人によって期間は違えど、同じような流れで運動をやめてしまっていると思います。

つまり、この「楽して痩せる」という感覚のギャップが楽して痩せられる方法でも失敗してしまう理由なのです。加えて、ダイエット器具は自分への負荷を強くするものですから、ダイエット器具を使った方法ではみなさんの考える「楽して痩せる」を実現することはできません

 

「じゃあ、どうすればいいの?」

 

簡単です。楽して痩せようとしなければいいのです

 

というと、少々語弊がありますのできちんと言うと「何かをした結果、楽して痩せられた」という方法を探してみるということです。

まだ、ちょっとわかりにくいと思うので次からその方法について細かく解説して行きますね!

 

楽して痩せたいなら「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」が一番の方法

上にも書きましたが、みなさんが求めているのは「本当に楽に痩せる方法」ですよね。

 

でも、本当に楽に痩せる方法というものがあるのでしょうか。

 

私はない、と思っています。

 

というのも、痩せるために行動すること自体が楽ではないからです。

今の体型が一番楽に過ごしてきた結果ですから、今の状態から痩せる、というのは確実に辛さが伴います。ですから、ダイエット器具など痩せるための行動につながるものを購入してもあまり効果はないということです。

 

では、どうやったらみなさんの思う「本当に楽に痩せる方法」になるのか。

 

それは、痩せるために行動するのではなく、なにか別の目的で行動をした結果、痩せたという状態を作り上げることです。

つまり、痩せようと思っていなかったのに痩せてしまった状態が、一番楽して痩せる方法なのです。

 

そこで今回みなさんにご紹介する楽して痩せる方法が「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」です。簡単に言うと、楽しむという目的のために行動をしたら痩せてしまったという結果を作るものになります。

私はこの「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」で1ヶ月で5kg痩せました。それからリバウンドもありませんむしろ、健康的に生活できています。

 

では、この方法を行ってみて感じたメリットを次でご紹介いたします。

 

「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」のメリット

大きなメリットとしては以下の3つが挙げられます。

  1. 痩せようという意識がなくても楽して痩せられる
  2. 痩せるために使う時間を楽しむことに使える
  3. 新たな趣味への挑戦や新たな経験が得られる

それでは、各々について解説していきますね。

 

痩せようという意識がなくても楽して痩せられる

これは明白ですよね。だって、痩せようと思って行動してないのですから。

痩せるという行動に辛さや面倒さなどのストレスを感じるのは、痩せようと意識して行動しているからです。痩せるための行動が少しでも辛ければ、それは楽な痩せ方ではありません

楽しいことをしていたら結果痩せてしまった。痩せようと意識はしていなかった。つまり、楽して痩せられた。

これは、大きな大きなメリットですよね。

 

痩せるために使う時間を楽しむことに使える

社会人の皆さんは特にだと思いますが、本当に時間のない中で痩せようとしてしまいます。それは、私も同様でした。仕事終わりに無理してプールに行ったり、無理してジムに通ったり。

でも、時間のない中で痩せようとするのって本当に辛いんですよね。もっと楽しいことがしたい、と思いながらのダイエットほどきついものはない

だから、その痩せるための時間を使って、目一杯楽しみましょう。

楽しんで楽しんで、楽しむことに時間を使った結果痩せられた。非常に魅力的ですよね

 

新たな趣味への挑戦や新たな経験が得られる

楽しむことを追いかけていたらどうなるか。それは、新たな趣味への挑戦や、新たな経験につながります。あれも楽しそうだからやってみよう、これも楽しそうだからやってみよう。そうやって、新たな趣味や経験への可能性が生まれます

 

「新たな趣味への挑戦とか、経験とかは別にそこまで…」

 

これを聞いて、そう思う人はいると思います。どちらかと言うと、私もそんなに挑戦や経験まではしなくても良いかな、というタイプでした。

しかし、いざ楽しいことをしていると、気持ちが前向きなっていきました。そして、他にこういうことも楽しそうだな、とか、もっとこういうこともしてみたいな、と思うようになりました。

心理学的にも、体を動かすことで気持ちを前向きにしたり、ストスの軽減などに効果があると言われています。

 

つまり、この方法を実践することで、自分の可能性を広げつつポジティブになり、結果痩せられた状態を作ることができるのです。

 

「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」のために必要なもの

この方法を実現するために必要なものは、

  1. 痩せるための行動が必要という考え方を改める
  2. 楽しいと思うことに全力を注ぐ
  3. 自分が楽しいと思うことを探す

この3つだけです。

 

痩せるための行動が必要という考え方を改める

これは、先程もお話したとおり「痩せるための行動には辛さが伴うから」です。

今回ご紹介している「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」は、その名の通り、楽しむことだけを考えるものです。その結果、なぜか痩せてしまった、という状況を作り出しましょう。

ですから、痩せるための行動が必要なのではなく、楽しむための行動が必要という考え方に改めること。これが「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」のために一番必要なことです。

 

楽しいと思ったことに全力を注ぐ

楽しいと思ったことに全力を注ぎましょう。そして、回数を増やしましょう。できるだけ楽しいことをたくさんできるよう、計画を立てるのも手です。

この「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」のキモは、楽しいことを数多く全力でやることです。楽しいことですから、難しいことではないはずです。

 

自分が楽しいと思うことを探す

もしかしたら、これが一番難しいと思っている方もいるかもしれません。

「自分が楽しいと思うことはなんだろう。アウトドアの趣味とか持ってないし。」

そういう方のために、次からは私がおすすめする楽しみ方をお教えします。3種類の方法をご紹介しますので、どれかは「やってみよう!」と思っていただけるはずです。

 

「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」おすすめの楽しみ方

おすすめの楽しみ方は3つです。

  1. 趣味で楽しんだ結果楽して痩せる
  2. 旅行で楽しんだ結果楽して痩せる
  3. イベントで楽しんだ結果楽して痩せる

それでは例のごとく、各々を細かく説明していきますね。

 

趣味で楽しんだ結果楽して痩せる

これは一番スタンダードな方法ですね。今ある趣味でもよいですし、これを機会に新しい趣味を見つけてみるのもありです。

ちなみに、私が実践した趣味としては、散歩や街歩きの比重が一番多かったように思います。

でも、ここでポイントなのが普通の散歩や街歩きにしないこと。

散歩や街歩きでは、そこまで続く趣味にはなりません。そこに+αが必要です。そして、その+αは少し良いものをつけるようにしてください。少し良いものを使うことで、それを使うだけで楽しい、それを使いたい、という気持ちが生まれます。その気持ちが継続に繋がります

私の例で言うと、散歩用に少しいいイヤホンを買ってみる、ですとか、街歩き用に電子ジンバルを買ってみる、といった具合です。カメラなどもおすすめです。公園に写真を撮りに行けば、自ずと歩いて痩せることになりますから。

ちなみに私が使っているカメラは↓です。今なら型落ちで安くなっていてお得です。

その他、今みなさんがお持ちの趣味を拡張する方法でもよいと思います。その時のポイントは「今よりもっといいもの」「今よりもっといい環境」にすることを心がけるようにしてください。

もしお持ちの趣味に、ゴルフや山歩き、キャンプなどがある場合は非常に効果的です。自然の中での運動は、それだけで気持ちいいですし、安定して継続しやすい趣味です。

「ゴルフと言ってもそんな頻繁に行けないし」という方には↓のような場所に行ってみるのもありだと思います。

体験レッスンお気軽500円!ゴルフを始めるなら【ゴルフステーション新宿】

山歩きやキャンプなどをやったことがないという方でも、これを機に始めてみるのはありですよ。

アウトドア用品をお得に買うならマウンテンシティECサイト

 

旅行で楽しんだ結果楽して痩せる

旅行はいいです。楽しいですし歩く回数が増えます。楽しく歩ける = 楽して痩せるに繋がります。

旅行にも色々ありますが、やはり少し山の近くや海の近くに行くことをおすすめします。温泉などもいいですが、効果的なのは山や海の近くです。そのほうが、自然に体を動かしたくなります。

旅行の行き先を調べる際に、やはり使いやすいのは楽天さんが運営してている楽天トラベルですね。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

あとは、スマートフォンで乗換案内アプリなどを提供している駅探さんも実は旅行の予約サイトを作っています。見たことがない方は、一度見てみることをおすすめします

新幹線/特急で行く 国内ツアー【駅探】

また、日帰りの旅行などもおすすめです。手軽に行けて楽して痩せる。非常に魅力的です。ポケカルさんですと日帰りの旅行を検索できるのでおすすめです

日帰りツアー・体験イベントならポケカル

イベントで楽しんだ結果楽して痩せる

楽しんでかつカロリーが消費できるイベントといったら、やはりスポーツ観戦です。特にサッカーなどはおすすめです。全体を包む熱気に、自然と体が動きます。行ったことがない方は、これを機に行ってみるのも手です。

東京の方はやはりFC東京ではないでしょうか。

> 日本代表を多数輩出するJリーグ1部チーム【FC東京】

横浜の方は横浜FCですよね。

三浦知良選手が所属するJリーグチーム【横浜FC】

 

あとは、コンサートなどもありです。みなさんは自分の好きな歌手のライブに行ってみたことはあるでしょうか。私は以前参加したとき「あ、自分ってこんなにはしゃげるんだ…」と思うほど楽しみました。

行ったことがない人は、一度行ってみるといいですよ。自分の新たな一面が見れるかもしれません。

ちなみに、音楽のチケットだけでなく様々なイベントのチケットを販売してくれているサイトがありますので、気になった方はviagogoを見てみるといいですよ。

日本国内はもちろん世界中の音楽・スポーツイベントのチケットがviagogoで手に入る!

最後に

以上が、本当に楽して痩せる方法「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」でした。

この方法は、実際に会社員として働く私が痩せられた方法です。

この方法は、言ってしまえば楽しく体を動かす回数を今よりも増やす、という方法ですので、無理なダイエットによるリバウンドもありません。また、習慣化することにより痩せた後の体型維持も気にする必要はありません

みなさんも「楽しんだ結果楽して痩せたメソッド」やってみませんか?

気になった方はすぐ行動ですよ!それが楽して痩せる第一歩です!