ブログ運営

【収益激上げ】商品リンク作成プラグインRinkerで収益が大きく増えた話

投稿日:

【収益爆上げ】商品リンクをRinkerに変更してみた話

今回は商品リンクをRinkerに変更してみた話。

結論から言うと、Rinkerに変えたおかげで収益が大きく伸びました。Rinkerに変えて良かった。

変更してよかったと心から思えた商品リンク作成プラグインのRinker。今回はRinkerに変えたらこんなにいいことがありました、という話をしていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

Rinkerに変更する前の悩み

以前私はこのような悩みを抱えていました。

 

クリックしてくれる人はそこそこいるのに、そこから購入してくれない人がほとんどだなあ...

 

そのときのクリック数と収益状況としては以下のようになっていました。

商品リンクに価格が表示されていないときの収益状況(2018/8/1~8/12)

商品リンクに価格が表示されていないときの収益状況(2018/8/1~8/12)

私がブログを開設したのは2018/7/20ですから、ブログを始めて23日時点のものです。71回のクリック数に対して、成果数が1件。成果発生率も1.4%とかなり低い数字です

もちろんこの状態になっている原因のうち、9割は私の文章力だと思います。見てくれた方にうまく訴求できていないためです。

しかし、私の文章力以外の部分で改善できる部分があるのではないか。成果発生率を上げるための要因があるのではないか

そう考えました。

そこで、以下の仮説を立てました。

 

今の商品リンクには金額の表示がない。ユーザーはリンク先で金額を見て購入を躊躇しているのかも。

 

この仮説についてもう少し詳しく説明していきます。

 

商品リンクに金額表示があった方が成果発生率が上がる説

 

以前使っていた商品リンクツールは、商品の価格が表示されていないもので、価格はリンク先でないと確認できないようになっていました。そのため、ユーザーにリンク先の金額を見てから、購入するか否か考えさせる余地を与えてしまっていました

この時のユーザーの思考の流れを簡単にすると以下のような形です。

 

商品リンクに価格がないときのユーザーの思考
  1. 商品紹介を読んで「欲しい、買おう」と思う
  2. リンクをクリックして価格を確認する
  3. 欲しいけどこの価格で購入していいものかと悩む
  4. 商品の購入を断念する

 

この流れになることの最大の問題点は「欲しい、買おう」と思った後に価格を見てしまうこと

人間は後からみた情報の方が印象に残ります。それが負のイメージならなおさらです。ですから、価格を見ると「欲しい、買おう」という気持ちが薄れてしまうのです。

であれば、商品リンクに金額が書いてあれば、価格を考慮に入れた上で「欲しい、買おう」と思ってリンクをクリックしてくれるのではないか。リンク先では疑問を持たずに購入してくれるのはないか。そう考えました。

つまり、ユーザーの思考は下のような流れになると推測しました。

 

商品リンクに価格があるときのユーザーの思考
  1. 商品の価格を確認する
  2. 価格に見合う商品かを考えつつ商品紹介を読む
  3. 「欲しい、買おう」と思いリンクをクリックする
  4. 悩むことなく商品を購入する

 

この仮説を証明するために、価格表示のある商品リンク作成ツールをさがしたところ見つかったのがRinkerです。

それでは、Rinkerの特徴を簡単に説明していきます。

 

スポンサーリンク

Rinkerの特徴

Rinkerの特徴は以下の通りです。

 

Rinkerの特徴
  • 価格も表示される商品リンク作成WordPressプラグイン
  • 10秒で複数ショップへのリンクが貼れる
  • CSSを追加する必要なし
  • 無料で使える
  • もしもアフィリエイトに対応

 

魅力的な特徴が満載ですね。価格表示があることはご説明した通りですが、嬉しい機能が10秒で複数ショップへのリンクが貼れることしかもこの10秒というのは、リンクさせたい商品の検索も含めて10秒というのですから驚きです。

Rinkerを使えば、WordPressのエディタ画面のみで商品の検索・掲載が行えます。

具体的な内容については、Rinker公式サイトを見ていただければわかりますが、非常に簡単かつ短時間でリンクを貼ることが可能です。今までリンクを貼るのに使っていた時間が嘘のようです。

また、私にとって嬉しい特徴がもしもアフィリエイトに対応していること。私がメインで使っているアフィリエイトがもしもアフィリエイトですので、こんなに便利でいいのかと困ってしまうほど。

もし、もしもアフィリエイトを使ったことがない方は、これを機にもしもアフィリエイト×Rinkerの組み合わせに変更することをおすすめします。この組み合わせの便利さはやばいです。

もしもアフィリエイトの会員登録はこちらから

 

Rinkerに変えて収益はどうなったか

Rinkerに変えた後の収益はこうなりました。

商品リンクに価格が表示されるようにしてからの収益結果(2018/8/13~23)

商品リンクに価格が表示されるようにしてからの収益結果(2018/8/13~23)

 

確実に収益が上がっています。

 

クリック数は61ですが、成果数は4件で652円と価格表示がないときと比べて10倍近く上げることができました。加えて注目すべきは成果発生率。価格表示がないときは1.4%でしたがそれが6.6%にまで上がっています。これを爆上げと言わずしてなんと言いましょう。Rinker凄すぎです

ということで、私の仮説は今の時点では正しかったと言えると思います。もう少し状況を見ていこうと思いますが、Rinkerから戻すことはないでしょう。そのくらいおすすめの商品リンク作成ツールです。

 

スポンサーリンク

最後に

今回は商品リンク作成WordPressプラグインのRinkerをご紹介しました。

本文に記載したとおり、Rinkerの効果は凄いの一言。これを作ってくださったやよいさん(@oyayoi19)には感謝してもしきれないほどです。

商品リンクの問題は解決したので、後は私の文章力を上げていくことに注力していきたいと思います。これからも当ブログ「サボテンを投げつけてみる」は精進していきますよ!

それでは今回はこのあたりで。同じブロガーの方でもしもアフィリエイト × Rinkerの組み合わせを使ってない方はぜひこの組み合わせにしてみてくださいね!

Rinker公式サイト

もしもアフィリエイトの会員登録はこちらから

-ブログ運営

Copyright© サボテンを投げつけてみる , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.