ファッション

【コスパ抜群】5,000円前後で買えるおすすめの本革メンズビジネスシューズ5選

【コスパ抜群】5,000円前後で買えるおすすめの本革メンズビジネスシューズ5選
5000円前後でも買えるコスパ抜群のビジネスシューズが欲しい人
5000円前後でも買えるコスパ抜群のビジネスシューズが欲しい人
ビジネスシューズって見た目も大事だけど、やっぱり値段が安いと嬉しいんだよなぁ。5,000円ぐらいで、そこそこ見た目が良いビジネスシューズが知りたいなぁ。

『一流は良い靴を履く。靴を見ればデキる男かわかる。』

なんてことが言われる昨今。しかしながら、ビジネスシューズは毎日履くもの。毎日履いて、毎日痛むビジネスシューズ。買うときは、使いつぶす覚悟で購入するのが普通だと思います。

『可能なら、できるだけ安くて、できるだけ良いものが欲しい。』

そんなあなたにこの記事では、5,000円前後で買えるコスパ抜群のビジネスシューズを紹介していきます。ここで紹介するビジネスシューズは、すべて本革。5,000円という低価格でも、見た目抜群のビジネスシューズばかりです。

ぜひこの記事を参考に、あなたが気に入るコスパ抜群のビジネスシューズを見つけてみてくださいね。

 

5,000円前後で買えるおすすめの本革メンズビジネスシューズ5選

それでは早速、おすすめの本革メンズビジネスシューズをご紹介していきます。

なお、商品のリンクには靴のサイズが書いてありますが、その他のサイズについては、リンク先に情報がありますので、ぜひそちらもご確認くださいね

 

テクシーリュクス ビジネスシューズ TU-7768

created by Rinker
TEXCY LUXE(テクシーリュクス)
¥4,850 (2019/08/18 20:55:41時点 Amazon調べ-詳細)

低価格ビジネスシューズの金字塔。それがこのテクシーリュクスのビジネスシューズです。テクシーリュクスは、2017値のAmazon紳士靴ランキング第一位を獲得するほどの実力を持った紳士靴。

その特徴は、低価格ながらも妥協のない靴づくりにあります。使われているメイン素材は牛革。しかもその牛革は柔らかく、表面の加工も艶消しと、日常使いにぴったりのビジネスシューズになっています。

ソールには、歩きやすさを追求したラバー加工。日本人の足の形に合わせた3Eの幅広設計。そして中敷きにはクッション性と消臭性に優れた素材を使用。『5,000円でここまでやるか…』という徹底ぶりです。

ちなみにこのテクシーリュクス、開発はアシックス商事。あの高品質なスポーツ用品を作ることで有名なアシックスの子会社です。ちゃんとした会社が作っていますので、安心して履くことができますよね。

なお、テクシーリュクスは黒のプレーントゥ以外にも、様々なデザインのものが売られていますので、気になる方はそちらもご確認くださいね。どれも低価格かつ高品質なものばかりですので。

> Amazonでテクシーリュクスの他の靴を見る

 

ドクターアッシー ビジネスシューズ DR-6046

created by Rinker
Dr.ASSY(ドクターアッシー)
¥7,082 (2019/08/18 20:55:41時点 Amazon調べ-詳細)

日本人の、日本人による、日本人のための靴。ドクターアッシーは、甲高・幅広が多い日本人向けに、履きやすい靴を作り続けるシューズメーカーです。

そんなドクターアッシーが作ったこのビジネスシューズDR-6046の特徴は、なんといってもその軽さ。なんと片足たったの240g。リーガルの定番シューズ「2504NA」の片足が約600gですので、その半分です。これ、本当に軽すぎますよね

しかもこの靴、ただ軽いだけではありません。撥水加工がされており、少々の雨でも気にせず使えます。加えて、蒸れにくい機構が備わっていますので、足回りの快適さもしっかり担保。

使われている素材も牛革と、見た目の良さはかなりのものです。今回紹介する靴の中で価格が一番高くなってはしまいますが、それだけ性能はしっかりしているビジネスシューズです。異次元の軽さで、快適なビジネスライフをぜひ

 

バランスワークス ビジネスシューズ SPH4601

created by Rinker
BALANCE WORKS(バランスワークス)
¥5,039 (2019/08/18 20:55:42時点 Amazon調べ-詳細)

とにかく歩きやすく。とにかくノンストレス。そしてとにかくコスパ抜群。そんな靴を求めている方には、バランスワークスのビジネスシューズが一番です。

バランスワークスのコンセプトは『柔らかいのにグラつかない』こと。ソールの屈曲部を特に柔らかくし、足へのフィット感を大きく向上。加えて、中敷きには特徴的な凸凹を施すことで、足元のぐらつきを抑制。つまり、足元からくるグラつきを極力抑えるような作りになっている、ということです。

そのため、歩いているときだけでなく、通勤電車内でもその効果を発揮します。今まで疲れていた、毎日の通勤電車。目的の駅に着くまでの、ただ立ったままの時間に感じていたストレスが、大きく減少するはずです。

また、こちらの靴も艶消しの本革を使っていますので、見た目の良さも問題なし。シルエットも3Eと幅広めですから、変に足を圧迫することなく、快適に履き続けることができますよ。

足回りをノンストレスに。ビジネスシューズに不快感を感じることが多い方は、ぜひ一度バランスワークスの靴を試してみてくださいね。

 

ロムリゲン ビジネスシューズ ストレートチップ

『履きやすくてコスパ最強』

と評価されるビジネスシューズがこちら。ストレートチップのコスパ抜群ビジネスシューズが欲しい方は、この靴が最適解です。

まず表面の素材ですが、こちらも牛革。キメが細かい革を使っていますので、光りすぎずシックな色合いになっています。撥水加工がされているので、ちょっとした雨であれば気にせず歩けるのも嬉しいところ。

シルエットは若干ふくらみがあるようになっていますので、足幅が広い方にもぴったりです。デザインも非常に落ち着きがあり、どんな場面にもしっくりくるビジネスシューズに仕上がっています。

ストレートチップで、とにかくコスパが良いものを手に入れたい方は、このビジネスシューズをまずは試してみてくださいね。レビュー評価も高く、おすすめです

 

SOSOO ビジネスシューズ ロングノーズ

スラっとした靴が好みと言う方には、このSOSSOのビジネスシューズを強くおすすめします。その理由は、シャープなシルエットと光沢のある極上本牛革を使っているから

見ての通りこのビジネスシューズは、あまり膨らみをつけることなく作られたストレートチップの靴です。先端は長めに鋭く作られており、履いた時の印象はまさにスタイリッシュ。若い方に人気の、細身のスーツにぴったりのシャープなシルエットとなっています。

その上、この靴に使われている素材は、厳選した極上本牛革。柔らかいながらも、キメが非常に細かくキレイな光沢を生むこの牛革からは、高級感をひしひしと感じることができます。

ちなみにシルエットは非常にシャープな印象ですが、靴の幅は3Eと実は意外と広め。ソールは適度な高さになっており、滑りにくくクッション性のあるラバーソールが、長時間の歩行を快適にサポートしてくれます。

素材良し、デザイン良し、コスパ良し。シャープな印象のビジネスシューズを求めている方は、これ一択です。

 

最後に

以上が、5,000円前後で買えるおすすめの本革メンズビジネスシューズ5選でした。

今回紹介したビジネスシューズは、どれもコスパ抜群のものばかり。本革が使われていますので、見た目も『まさかこれが5,000円…?』と驚いてしまうはずです。

あなたもぜひ、この記事で紹介したビジネスシューズを履いてみてくださいね。一度履いたら、高い靴には戻れなくなるかも…しれませんよ。