ブログ運営

【100円で広告出稿】Facebook広告を使って記事の宣伝をしてみた話

【100円で宣伝】Facebook広告を使って記事の宣伝をしてみた話

ブログへの流入増やしたいな。検索エンジンに登録される前でも流入増やす方法ないかなあ。

 

今回は、こんな悩みに答えます。というより、私が同じ悩みを抱えていたので、その悩み解消のためにこういうことをやったよ!という記事になります。

 

ブログへの流入を増やしたいという悩み

ブログへの流入を増やす方法は色々あります。SEO対策やTwitterなど無料でできる方法、あとは有料で広告を出すといった方法です。ブロガーの多くは、無料でできる方法をとっていると思います。

ですが、SEO対策だと流入が増えるまで時間がかかりますし、Twitterだと思ったよりも広く宣伝できないですよね。もっと早く、もっと広く宣伝したい、そう思う方も多いのではないでしょうか。

もっと早く、もっと広く宣伝するには、やはり有料の広告を使うことが効果的です。有料の広告ですと、SEO対策やTwitterよりも早く広く宣伝することが可能です。

 

「でも、有料の広告って広告出すだけでも大変そうだし、お金もたくさん必要なんじゃないの?」

 

そんなことはありません。たった100円から簡単に広告を出す方法があるのです。

それが、『Facebook広告を使う』という方法です。Facebook広告であれば、100円という低価格で宣伝したいターゲットに高い精度で広告を出すことが可能なのです

今回は実際にFacebook広告を使ってみましたので、まずはFacebook広告の出し方を、そのあとでFacebook広告を使ってみた結果こうなったという話をしていきますね。

 

Facebook広告の出し方

Facebook広告を出すために必要なものは、自分のブログのFacebookページとお金、これだけです。

お金はわかるけど、Facebookページって何なの?と思う方もいると思います。

Facebookページとは、ブログや製品など、特定の何かに特化したページをFacebook上で作れるサービスのことです。Facebookページは、自分のアカウントとは紐づけることなく作ることができます。

Facebookページの作り方については、こちらのサイト様がかなり丁寧に書いてくださっていたので、リンクを載せておきます。これを見ればFacebookページが簡単に作れると思います。

では、Facebookページができている状態から説明を再開していきます。

Facebookページができたら、まずは宣伝したい内容を投稿してみましょう。投稿したら、右下の「広告を宣伝」をクリックします。

 

投稿したら右下の広告を投稿ボタンをクリック投稿したら右下の広告を投稿ボタンをクリック

 

すると、広告の設定画面に移動します。ここでは、目的・ボタン追加・ターゲット・広告の範囲・予算・期間を設定できます。

 

広告の設定画面1広告の設定画面1
広告の設定画面2広告の設定画面2

 

今回は楽天スーパーセールの記事を宣伝するために、以下のような設定にしてみました。楽天スーパーセール終了直前の休日を狙ったものです。

 

広告の設定内容

  • 目的:ウェブサイトへのアクセスを促す
  • ボタン:詳しくはこちらボタン
  • ターゲット:日本向け、年齢18~55歳、楽天市場の広告に興味を示している人
  • 広告の範囲:Messenger、Instagram両方にも広告を出す
  • 予算:200円
  • 期間:1日

 

予算は、最低100円から設定が可能です。今回は何となく200円で設定してみました。この予算を超えた請求はされないので、安心して広告が出せますね

最後に画面右下の宣伝ボタンをクリックすることで、広告を出すことが可能です。宣伝ボタンを押した後は、Facebookによる広告の審査があるので、審査の結果を待ちましょう。私が広告を出した際は、1時間程度で承認連絡がきました。遅くとも24時間以内に審査結果がくるようですので、広告を出したい日の1日前には、広告審査までしておくことをおすすめします

ちなみに、広告の詳細な設定については、Facebook画面右上の▼を押すと出てくる「広告の管理」から可能ですよ。

 

広告の管理から詳細な広告の設定が可能広告の管理から詳細な広告の設定が可能

 

広告を出してみた結果について

それでは、この広告でどのくらいの成果があったのかをお話していきます。

200円といえども、お金がかかっているわけですから、相当な成果があったはずです。確認してみましょう。

 

広告を出した結果広告を出した結果

 

はい。2,541クリックです。

すごいですねー!いやー、これはすごい!200円で2,541かー!

……ん?

あれ、おかしいな。んん……?

 

広告を出した...結果......広告を出した…結果……

 

7クリック!!!!!!

 

はい。こんなもんです。こんなもんですよ。

ということで、200円で7クリックという残念な結果でした。んー、思ったより成果が出てないですね。感覚的には、Twitterよりもクリックしてくれない感じです。

とはいえ、よくよく見てみると、リーチ人数(広告が表示された人数)は2,541人ですから、かなり多くの方の目には入っているようです。今回は、あまり考えずに広告を出してしまったのでこのような結果になりましたが、アイキャッチ画像を改善するだけでも結果が大きく違っていたような気がします

リーチ人数的には、Facebook広告は費用対効果がかなり高いものだと感じましたので、今後広告を出す際はもう少し準備をしてから広告を出してみようと思います。皆さんもFacebook広告を出す際は、いつもよりも入念に準備するようにしてくださいね。

 

最後に

以上が、Facebook広告を使って記事の宣伝をしてみた話でした。

今回は失敗してしまいましたが、宣伝の仕方を工夫すればかなり効果的な宣伝ができる広告です。かなり低予算でできますので、今回のように、まずは200円だけ広告を出してみるかーという感覚で試してみることおすすめします。

それでは、今回はこのあたりで。皆さんもFacebook広告使ってみてくださいね!