ライフハック

【イライラ無しで寝かしつけ】大人も楽しく簡単に子供を寝かしつけられるドリームスイッチ紹介

【イライラ無しで寝かしつけ】大人も楽しく簡単に子供を寝かしつけられるドリームスイッチ紹介
子供を寝かしつけるのって大変だなあ。絵本を読んであげても寝てくれないし、寝てくれるまで時間かかるし。どうにか楽で簡単に寝てくれる方法はないかなあ。

 

『ほら、もう寝る時間だよ!』

そう言って布団に入れても、なかなか寝てくれない。布団をゴロゴロ。足をバタバタ。絵本の読み聞かせをしてあげても効果なし。寝るまでに2時間かかることもあって、毎日大変な思いをしているのではないでしょうか。

程度に差はあれど、子供の寝かしつけは大変なものですよね。子供のためにも早く寝かせてあげたいけど、そのせいでこっちがイライラしてしまったり、叱りつけてしまったり。

『楽に早く寝かしつけられる方法って、ないのかなぁ…』

そんなあなたに紹介したいのが、大人も楽しみながら簡単に子供を寝かしつけられる最高アイテム『ドリームスイッチ。寝かしつけ効果実感率90%以上と、実績も十分の動く絵本プロジェクターです。

この記事では、ドリームスイッチがなぜ子供の寝かしつけに有効なのか、どのような特徴があるのかを解説していきます。あなたもぜひドリームスイッチで、お子さんと一緒に楽しみながら、寝かしつけの時間を過ごしてみてくださいね!

created by Rinker
セガトイズ(SEGA TOYS)
¥16,000
(2019/11/12 12:28:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

大人も楽しく簡単に子供を寝かしつけられるドリームスイッチ紹介

それでは、なかなか寝ないお子さんを簡単に寝かしつけられるアイテム『ドリームスイッチ』を紹介していきます。

簡単な概要説明から、ドリームスイッチの特徴まで。余すところなく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ドリームスイッチってこんなおもちゃ

一言でいえば『天井に動く絵本を投影するプロジェクター』です。動く絵本を投影し、流れくるナレーションの声や、字幕を読んであげることで、子供を眠りにいざないます。

『絵本を投影しているだけって、絵本を読み聞かせるのと、あんまり変わらないんじゃないの?』

そう思うかもしれませんが、それは全く違います。動く絵本には、子供の眠りを誘う工夫が満載。その工夫については次で解説しますが、これが子供の入眠にとてつもない効果を発揮してくれます。

加えて、絵本の読み聞かせのように、無理な体勢を取る必要がありません。絵本の読み聞かせって、意外と疲れますよね。読み聞かせによる腕や肩への負担は、一日頑張った体には辛いものです。

なお、投影できるコンテンツの種類は50種類。そのうち30種類は、ディズニーの大ベストセラー絵本です。くまのぷーさんからアナと雪の嬢王といった作品まで、幅広い絵本を収録していますので、飽きることがありませんよ

ちなみに、ドリームスイッチにはディズニーのコンテンツを収録したもの以外に、日本昔話を収録したものもあります。『うちの子、ディズニーあんまり好きじゃないんだよね…』という場合は、日本昔話入りのドリームスイッチの方をご確認くださいね

>日本昔話入りのドリームスイッチをAmazonで見てみる

 

ドリームスイッチには子供の眠りを誘う工夫が満載

ドリームスイッチを使った方の90%が効果を実感している理由。それがこの『子供の眠りを誘う様々な工夫』に秘められています。

工夫は大きく分けて3つ。『絵本のゆっくりとした動き』『やさしい音声』『エンディングのミッキーマウス』です。

子供の眠りを誘う工夫
  • 絵本のゆっくりした動き
  • やさしい音声
  • エンディングのミッキーマウス

まず1つ目『絵本のゆっくりした動き』。映し出される絵がゆっくりゆっくりと動きますこれが子供の眠気を誘う絶妙なテンポ。お話を楽しみながら楽しい気持ちのまま、眠気を感じることができるように設計されています。

2つ目は『やさしい音声』。ドリームスイッチから流れるゆったりとしたBGMとやさしい声のナレーションが、子供の心を一気に落ち着かせます。なお、字幕モードにすれば、あなたの声で読み聞かせることもできますよ。

最後は『エンディングのミッキーマウス』。10分間の物語が終わると、最後にミッキーマウスが登場します。『さぁ、目をつむってみて。おやすみさない。』といった声で、お子さんの自発的な睡眠を促してくれます

これらの他に、物語が終わると勝手に電源が切れるオートオフ機能があるなど、お子さんと一緒に眠ってしまった場合も問題なしです。ドリームスイッチがあれば、お子さんの寝かしつけが、楽しいものになること間違いなしですよ。

 

ドリームスイッチがあれば親子のスキンシップや睡眠前学習ができる

絵本を読み聞かせで、気づかずにやってしまうのが『お子さんよりも絵本を読むことに集中してしまう』こと。絵本を両手で持っていることもありますし、顔を本に向ける必要があるので、本を読む方に気が行ってしまいます。

しかし、ドリームスイッチがあれば、寝る前の親子のスキンシップも問題なしです。天井に投影した映像を、お子さんと一緒の布団に入って楽しめます。両手が開いているので頭をなでてあげることもできますし、何にも邪魔されることなく、お子さんに愛情を注いで上げられます

加えて、ドリームスイッチには睡眠前学習の効果があることが分かっています。脳研究の第一人者である東京大学の池谷裕二教授は『睡眠の直前に行う読み聞かせなどの学習は、通常の学習よりも効果がある』と言っており、ドリームスイッチがもつ睡眠学習効果の理由がそこにあります。

また、ドリームスイッチには、ディズニーの絵本以外にも『動物の名前』や『数の数え方』といったコンテンツが収録されています。それらコンテンツは、日本語だけでなく英語でも見ることができ、小さなころから英語に触れるための、きっかけ作りにもなるのです

寝かしつけつつ、スキンシップも取れて、睡眠前学習もできる。ドリームスイッチがあれば、寝る前の10分間が全く違うものになるはずですよ。

なお、Amazonのドリームスイッチのページには、たくさんのレビューがあります。ドリームスイッチの生の評価が書いてありますので、一度見てみることをおすすめしますよ。

>Amazonでドリームスイッチの口コミを見る

 

最後に

以上が、大人も楽しく簡単に子供を寝かしつけられるドリームスイッチ紹介でした。

子供のためにも、早く寝かせてあげたい。でも、寝てくれない。そんなあなたの悩みを、楽しみつつ解消してくれるドリームスイッチは、すべてのパパ・ママにぜひ使ってほしいアイテムです。

あなたもぜひドリームスイッチで、お子さんを楽しみつつ寝かしつけてあげてくださいね。睡眠は次の日の活力。毎日の生活が、今以上に充実したものになること、間違いなしですよ!

created by Rinker
セガトイズ(SEGA TOYS)
¥16,000
(2019/11/12 12:28:00時点 Amazon調べ-詳細)