ブログ運営

【どっちが速いの?】wpXクラウドとエックスサーバーでWordPressサイト表示速度を徹底比較【速度比較】

【どっちが速いの?】wpXクラウドとエックスサーバーでWordPressサイト表示速度を徹底比較
WordPressサイトをwpXクラウドとエックスサーバーのどちらで開設するか悩む人
WordPressサイトをwpXクラウドとエックスサーバーのどちらで開設するか悩む人
WordPressサイトなら、wpXクラウドとエックスサーバーのどちらが速いのかな。wpXクラウドはWordPressに最適化されていると聞いたけど、どうなんだろう。

 

こんな悩みにお答えします。

 

この記事を読めば、以下のことが分かります。

  • wpXクラウドとエックスサーバーとで、WordPressサイトの表示速度がどれだけ違うのかがわかります。
  • あなたの利用目的には、wpXクラウドとエックスサーバーのどちらが合っているかがわかります。

 

wpXクラウドとエックスサーバーの速度比較をした理由

当ブログはもともと、wpXクラウドでサイトを運営していました。しかし、今後の拡張性を考えた結果、早めにエックスサーバーにしておいたほうが良さそうだぞ、という結論に。

サーバ移行において気になったことが、エックスサーバーに変更した場合、表示速度がどれだけ遅くなってしまうのかということ。wpXクラウドはWordPress専用のクラウドサーバであり、WordPressに最適化されています。そのため、WordPressサイトの表示速度も速くなっているとのことでした。

 

でも、最適化しているといっても、どれだけ表示速度が違うんだろう。

 

といった疑問が湧いたので色々と調べてみました。が、サーバの速度を純粋に比較した情報は少なく、じゃあ、自分で調べてみよう!ということで、速度比較をしてみた次第です

この情報が、同じようにwpXクラウドから、エックスサーバーへの乗り換えを検討している方。そもそも、wpXクラウドかエックスサーバーかを決めかねている方の参考になれば幸いです。

ということで、前置きはこれくらいにして、本題に入っていきますね。

 

速度比較の概要について

速度比較の概要は以下の通りです。

 

  • 契約サーバ:wpXクラウドのグレードAプラン・エックスサーバーのX10プラン
  • 比較対象:当ブログのトップページと記事ページ
  • 測定機器:ChromeデベロッパーツールのNetworkタブ
  • 比較方法:比較対象について『キャッシュの消去とハード読み込み』を行い、Loadにかかった時間を比較する

 

契約サーバについては、どちらも一番価格の安いものを使い比較しています。月のPV数が30万を超えるサイトや、何10サイトも立ち上げている方で無ければ、このプランで十分だと思います。

比較対象は、当ブログのトップページと記事ページです。どちらも、4.2MBほどあります。4.2MB、ちょっと多いですね。今後は圧縮など対策予定ですが、一旦今回はこの環境でやります。

測定機器としては、ChromeデベロッパーツールのNetworkタブです。NetworkタブのLoadの値を見て比較をしていきます。

 

loadの値の位置

 

このあたりについては、DOMContentLoadedとLoadどっちを見たほうがいいの?といった話が出てきますが、MDNでは以下のように回答されています。(MDNとは、Webについて調べるならまずはここを見ろ、言われるほど信頼されたサイトです。Web系の会社でもよく使われる情報元です。)

DOMContentLoaded イベントは、最初のHTMLドキュメントの読み込みと解析が完了した時に発火し、 スタイルシートや画像、サブフレームの読み込みが終わるのを待ちません。 ページが完全に読み込み終わったことを検知するためにのみ、全く異なるイベント ─ load ─ を使用するべきです

 

なんだか色々書いてありますが、つまりはこういうことです。

 

  • HTMLファイルの解析が終わったことを示すのは『DOMContentLoaded』
  • 画像などを含む、ページ全体に関係する読み込みが終わったことを示すのは『Load』

 

ですから、Loadを見れば、サーバからページを読み込むためにかかった時間が分かります。Loadの秒数を比較すれば、WordPressサイトの表示速度が、サーバごとにどれだけ違うのかを、確認することができるのです。

なお、ブラウザにはキャッシュというものがあります。これは、簡単に言うと、一度見たサイトの情報をブラウザ側で持っておいて、余計な通信を減らす機能です。今回の計測では、キャッシュの消去とハード読み込みを行っていますので、ページの情報をサーバからすべて取得することになり、正確な数値が測定できます。

ここまでが、速度比較の概要となります。次から、実際に測定した結果をご説明していきます。

 

wpXクラウドとエックスサーバーでWordPressの表示速度を比較した結果

まずはwpXクラウドから見ていきます。

wpXクラウドでWordPressサイトを表示したときの速度

wpXクラウドのトップページは、Load『1.90s』とでました。

wpXクラウド環境のトップページ表示速度

 

wpXクラウドの記事ページは、Load『2.15s』とでました。

wpX環境の記事ページ表示速度wpXクラウド環境の記事ページ表示速度

 

何度かやってみましたが、どちらも2秒前後という結果に。Webサイトの表示速度は3秒以下が推奨とされていますので、まずまずかなと。

 

次に、エックスサーバーの結果を見ていきます。

 

エックスサーバーでWordPressサイトを表示したときの速度

エックスサーバーのトップページは、Load『1.89s』とでました。

xserver環境の記事ページ表示速度

 

エックスサーバーの記事ページは、Load『1.88s』と出ました。

xserver環境の記事ページ表示速度xserver環境の記事ページ表示速度

 

こちらも何度かやりましたが、どちらも2秒前後という結果になりました。

 

速度比較の結果

ということで、上記のwpXクラウド、エックスサーバーでのWordPressサイト表示速度は、どちらも『2秒前後』という結果なりました。

つまり、『wpXクラウドとエックスサーバーどちらを使っても、WordPressサイトの表示速度に明確な違いはない』というのが、今回の調査結果になります。

画像では、若干エックスサーバーの表示速度のほうが速くなっていましたが、計測時の回線速度などもありますので、誤差の範囲ですね。もちろん、より重いページであったり、アクセス数が膨大な場合は、違いが出る可能性があります。しかし、個人のブログに関しては、あまり気にする必要はないかと。

最終的な結論としては、サイトが1つならwpXクラウドでいいし、複数サイトを持ちたい場合やWordPress以外のサイトを持ちたい場合は、エックスサーバーにするべき、という感じです。

 

WordPressの運用に特化したクラウドサービス『wpXクラウド』

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

なお、当ブログではwpXクラウドからエックスサーバーに乗り換える場合の、移行作業についても近いうちに記事にしようと思います。記事を公開次第、こちらにもリンクを貼っておきますね。

 

【↓追記】

移行作業について解説記事を書きました。以下を見ていただければ、だれでも簡単かつ安全にWordPressサイトをエックスサーバーに移行できますよ

【初心者でも安心】WordPressサイトをエックスサーバーに移行する方法を完全解説
【初心者でも安心】WordPressサイトをエックスサーバーに移行する方法を完全解説この記事は、WordPressサイトをエックスサーバーに移行する方法を解説するものです。この記事で紹介する方法を使えば、サイトを閉塞させ...

 

ちなみに、wpXクラウドとエックスサーバーの特徴について以下にまとめておきましたので、どちらのサーバがいいかを考えている方は参考にしてみてくださいね。

 

wpXクラウド エックスサーバー(X10)
初期費用 0円 3,240円
月額料金 540円 972円
ディスク容量 10GB 200GB
MySQL容量 500MB 1GB × 50個
転送量目安 300GB/月 2100GB/月(70GB/日)
想定月間PV数 ~30万PV ~250万
設置可能数 1(WordPressのみ) 無制限
無料独自SSL あり あり

 

最後に

それでは最後に、おさらいをしておきましょう。

 

この記事のおさらい

  • wpXクラウドとエックスサーバーどちらを使っても、WordPressサイトの表示速度に明確な違いはない
  • WordPressサイトを絶対に1つしか作らないならwpXクラウドがおすすめ
  • 複数サイトを作りたい方、WordPress以外のサイトも作りたい方は、エックスサーバーがおすすめ

 

以上が、wpXクラウドとエックスサーバーについての、WordPressサイト表示速度の徹底比較でした。

様々なサイトでも言われているように、どちらのサーバも、高速かつ安定している信頼できるサーバです。私個人の感想としても、本当にそう思います。

ですから、あとは、利用目的に合っている方を選ぶだけです。ぜひ、目的にあったサーバを選択して、快適なブログライフを楽しんでみてくださいね!