飲み物

【効果で選ぶ野菜ジュース】伊藤園ビタミン野菜に含まれる栄養素の成分と効果を徹底レビュー

【効果で選ぶ野菜ジュース】伊藤園 ビタミン野菜に含まれる栄養素の成分と効果を徹底レビュー
伊藤園 ビタミン野菜にはたくさんの成分が入っているけど、どんな効果があるんだろう。健康にどれだけいい影響があるのかな。

手軽に毎日健康習慣。美味しく楽しく健康に。

野菜ジュースに良く使われてそうなフレーズです。おそらく多くの野菜ジュースには、こんな感じの謳い文句がついていると思います。

ですが1つ疑問に思ってしまうのが、結局どんな野菜ジュースが体に良くて、どんな野菜ジュースが一番効果があるのか、というところ。

そこでこの記事では、伊藤園から出ている野菜ジュース『ビタミン野菜』の栄養素の成分と効果を徹底的に分析し、レビューをしていきます。

この記事があなたの健康的な生活の一助になれば幸いです。

created by Rinker
ビタミン野菜
¥1,660 (2019/05/24 09:15:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

伊藤園 ビタミン野菜に含まれる栄養素成分と効果の特徴

まずは伊藤園の野菜ジュース『ビタミン野菜』に含まれる栄養素の成分と、効果を確認してみましょう。ここでは表形式で記載します。

表の見方は以下の通りです。

表の見方説明表の見方説明

 

なお比較対象の他野菜ジュースは、記事執筆時点のAmazonの野菜ジュースカテゴリ売り上げTOP10である、以下の商品としています。

比較対象の野菜ジュース

  • カゴメ 野菜一日 これ一本 200ml
  • 伊藤園 1日分の野菜 200ml
  • カゴメ 野菜生活100オリジナル 200ml
  • カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml
  • 伊藤園 ビタミン野菜 200ml
  • カゴメ 野菜生活100 Smoothie グリーンスムージーミックス 330ml
  • カゴメ 野菜生活100 ベリーサラダ 200ml
  • 伊藤園 理想のトマト 200ml
  • カゴメ 野菜生活100 青森りんごミックス 195ml
  • カゴメ 野菜ジュース 糖質オフ 200ml

 

ナトリウム 700mg~800mg未満 8~91mg
水分量の調節や神経、筋肉を正常に動かすための栄養素。
疲労感、血液濃縮、食欲不振
カリウム 2,000~2,500mg 187~482mg
血液低下、脳卒中予防、骨密度の増加につながる栄養素。
脱力感、筋力低下、食欲不振
ナイアシン 12~15mg 13mg
糖質・脂質・たんぱく質からエネルギーを作り出す際に必要な栄養素。皮膚や粘膜の健康維持にも使われる。
食欲低下、消化不良、湿疹
パントテン酸 4~5mg 4.8mg
糖質・脂質・たんぱく質からエネルギーを作り出す際に必要な栄養素。コレステロールやホルモン、免疫抗体の生成にも影響している。
成長障害、手足の知覚異常、頭痛、疲労感
ビオチン 50μg 50μg
糖質・脂質・たんぱく質からエネルギーを作り出す際に必要な栄養素。皮膚や粘膜の維持にも深く関わっている。
食欲不振、吐き気、憂うつ感、皮膚炎
ビタミンA 700~900μg 770~1,680μg
発育の促進や肌の健康維持、粘膜の生成、暗い場所でも目が見えやすくなるなどの効果がある栄養素。
とり目(暗所で見えにくくなる)、抵抗力低下
ビタミンB1 1.1~1.4mg 1.2~2.8mg
主に糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーにするために必要な栄養素。皮膚や粘膜の健康維持にも使われる。
食欲不振、疲労感、だるさ
ビタミンB2 1,2~1.6mg 1.4mg
主に皮膚や粘膜の健康維持を行う栄養素。糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーにするためにも使われる。
口角炎、口内炎、舌炎
ビタミンB6 1.2~1.4mg 1.3mg
タンパク質をエネルギーにしたり、筋肉や血液を作るための栄養素。皮膚や粘膜の健康維持にも使われる。
湿疹、貧血、脳波の異常
ビタミンB12 2.4μg 2.4μg
赤血球中のヘモグロビンの生産や、神経系の正常化に必要な栄養素。
赤血球量の不足、巨赤芽球性貧血
ビタミンC 100mg 1,000mg
肌の健康維持や粘膜の生成、ストレスへの抵抗力を強めるなどの効果がある栄養素。
抵抗力低下、発育障害、壊血病
ビタミンD 5.5μg 5.5μg
血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨を作るために使われる栄養素。
骨粗しょう症
ビタミンE 6.0~6.5mg 8.0mg
細胞膜の老化防止や動脈硬化の防止に効果が見込まれる栄養素。
感覚障害、神経症状
ビタミンK 150μg 1~19μg
出血時の止血、骨の健康維持に効果がある栄養素。
消化管出血、頭蓋内出血
葉酸 240μg 240~826μg
赤血球の形成の補助や発育の促進、循環器疾患の防止といった効果がある栄養素。
貧血、動脈硬化
β-カロテン 規定なし 1,400~6,000μg
体内でビタミンAに変換される栄養素。体内中のビタミンAが不足した場合のみ変換されるため、過剰摂取になることはない。α-カロテンよりも変換効率が良い。抗酸化作用がある。
栄養補給促進、免疫力アップ、循環器疾患リスクの低下、発がん抑制

 

この表から導き出される伊藤園『ビタミン野菜』における、注目すべきポイントは以下のようになります。

注目すべきポイント

  • 幅広いビタミンを1日摂取目安量以上に摂取できる。
  • 他の野菜ジュースでは摂取できない希少な栄養素が摂取できる。
  • 含まれている塩分が少なく体への負担が少ない。

それでは、1つ1つ説明していきますね!

 

幅広いビタミンを1日摂取目安量以上に摂取できる

健康的な生活に必須の栄養素、ビタミン。そんなビタミンを豊富に摂取できるのがこのビタミン野菜です。

通常の野菜ジュースですと、含まれているビタミンの種類は多くて3種類ほど。量についても、ビタミンAを多く含んでいるものはありますが、それ以外のビタミン量はかなり少ないものばかりです。

一方、ビタミン野菜に含まれるビタミンは13種類。ビタミンAはもちろんのこと、肌の健康維持に必要なビタミンC、細胞劣化や動脈硬化を抑えるビタミンEなど、健康的な生活に必要なビタミンが多く含まれています

加えて、13種類含まれているビタミンのうち、ビタミンK以外の12種類のビタミンについては、1日に必要な量以上に摂取することができるのです。(ビタミンKは止血や骨の健康に必要な栄養素です。)

ですからこのビタミン野菜を1日に1本飲めば、本来の健康的な身体に大きく近づくことができます。肌荒れが気になる方や疲れやすい方には、ぴったりの野菜ジュースですよ

 

他の野菜ジュースでは摂取できない希少な栄養素が摂取できる

上で書いた通り、ビタミン野菜に含まれるビタミンは、種類・量ともにかなりもの。特にその種類に関しては、他の野菜ジュースでは摂取しにくい以下の栄養素が含まれています

  • ナイアシン
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • ビタミンB1,B2,B6,B12
  • ビタミンD

これらのビタミン群は『頭痛や抑うつ感の予防』『食欲不振、疲労感の軽減』『口内炎や口角炎などの皮膚トラブル抑制』といった効果が期待でき、日常生活を健康に過ごすには欠かせないものです。

上記のような症状に悩んでいる方は、ビタミン不足が原因かもしれません。まずはビタミン野菜を飲んでみて、症状が改善するかを試してみてくださいね。

 

含まれている塩分が少なく体への負担が少ない

日本の食事には、多くの塩分が含まれていますから、日本人のほとんどは、通常の食事をしていれば1日に必要な塩分量以上を摂取できています。また、塩分を取りすぎると高血圧の原因になるなど、健康への悪影響が予想されます。

そのように考えると、正直野菜ジュースと言えども、できるだけ塩分を取りたくありませんよね

そのような方には、ビタミン野菜がおすすめです。通常の野菜ジュースですと最大で200mg前後のナトリウムが含まれているところに対して、ビタミン野菜は最大でも91mg。通常の野菜ジュースの半分以下の塩分量しかありません。これは、かなり嬉しいポイントです。

日々の生活で減塩を意識している方は、迷わずこのビタミン野菜を選んでみてくださいね。

 

他野菜ジュースとの比較

ここでは比較した10の野菜ジュースのうち、トップ3に絞って比較表を記載します。他の野菜ジュースも気になる!という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

おすすめ野菜ジュースランキング

順位 1位 2位 3位
商品名 伊藤園 ビタミン野菜 カゴメ 野菜一日 これ一本 伊藤園 1日分の野菜
Amazon価格 69円/1本 74円/1本 70円/1本
特徴 ビタミンの種類と量が豊富 幅広い栄養素を摂取できる 幅広い栄養素を摂取できる
こんな人におすすめ ・風邪をひきやすい方
・口内炎などが起こりやすい方
・疲れやだるさを取りたい方
・風邪をひきやすい方
・貧血気味の方
・リコピンとポリフェノールを取りたい方
・風邪をひきやすい方
・貧血気味の方
・リコピンを取りたい方
Amazonリンク 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
レビューリンク 現在のページ 記事を見る 記事を見る

 

なお、4位以降については下記にレビュー記事のリンクを書いておきますので、気になった方はぜひご覧くださいね。

 

最後に

以上が、効果で選ぶ野菜ジュースシリーズ『伊藤園ビタミン野菜に含まれる栄養素の成分と効果を徹底レビュー』でした。

手軽に毎日健康習慣。美味しく楽しく健康に。

これを実践したいなら、ビタミン野菜が一押しです。私がこの記事を書くにあたって比較検討した10種の野菜ジュースの中では、摂取できる栄養素の種類・量ともに、このビタミン野菜が頭一つ飛び出ていました。

Amazonレビューを見ても、栄養素の面で高評価のようですし、かなり飲みやすいとの声も多いです。野菜ジュースが苦手な子供さんにも、おすすめですね。

この記事を参考にしていただき、健康に過ごせる方が1人でも多くなることを祈っています。

created by Rinker
ビタミン野菜
¥1,660 (2019/05/24 09:15:04時点 Amazon調べ-詳細)